日本語版は不要

Novius OS Chiba以降では、日本語ロケールを同梱しています。公式リリース版で日本語が使えるため、「Novius OS日本語版」は必要ありません。日本語環境でも最新版がタイムラグ無しに利用できます。公式リリース版をダウンロードしてインストールしてください。インストール後のメニューで日本語が選択できます。

ログインした状態で、右上に表示される「Switch language」メニューで「日本語」を選択すると、管理画面が日本語で表示されます。

Switch Lang

管理画面の言語は、ユーザー毎に選択できます。複数のユーザーで使用する場合は、各自がお好みの言語を設定できます。

日本の住所対応

多くのウェブサイトで、問い合わせフォームが用いられます。

Novius OS では、

日本の住所(郵便番号、都道府県、住所)をワンクリックで挿入で­きます。

ajaxzip3 を採用し、郵便番号から住所入力を自動で行います。

(所定の場所にファイルを置けば自動補完機能が有効になります。­自分でコードを書く必要はありません。)

https://github.com/ounziw/jaaddress よりダウンロードできます。


Novius OS Japan