草加市の葬儀エチケット

葬儀の必要性について

葬儀の必要性についての写真

葬儀の儀式の意義は以下の通りです。

その人の死を地域社会に知らせること。 公的機関への手続きや相続なども含まれる。 腐敗が進むと、衛生面や故人の尊厳を保つために埋葬や火葬を行います。 死別は抑圧するものではなく、表現して悲しむものです。死を受け入れ、悲しみを整理し、死別の事実を受け入れることが第一歩です。故人をこの世からあの世に移送する宗教的な儀式です。故人と遺された人との間に新たな心理的関係を確立し、トランスパーソナルな体験として作用します。 生きとし生けるものは、いずれは死ななければならないということを教えてくれます。また、死の事実があるからこそ、命の大切さを再確認する機会にもなります。